横手やきそば暖簾会

秋田 横手やきそば暖簾会

「横手やきそば」と秋田県横手市を全国にPRし、焼きそばのまち=横手を目指す団体。「横手やきそば」を調理・販売する店舗が中心となって活動しています。
「横手やきそば」は、戦後間もなく登場した屋台料理をルーツに1953年(昭和28年)に誕生。昭和30年代後半には市内約100店舗で提供されるまで人気になりました。秋田県内はもちろん県外からも「横手やきそば」を目当てに横手市を訪れる人が多くいます。

パートナーの情報はこちら!

HPHP
FacebookFacebook

わたしたちのこだわり わたしたちのこだわり

横手やきそばの特徴1

横手やきそばの特徴1

1953年(昭和28年)頃から、地元民に愛されてきたご当地郷土グルメ。第4回「ご当地グルメでまちおこしの祭典!B-1グランプリ」in横手大会ではゴールドグランプリ受賞しています。

横手やきそばの特徴2

横手やきそばの特徴2

ソースが染み込みやすい、もっちりとした食感が特徴の「ゆで麺」を使用。 ウスターソースに出汁などをブレンド。辛みの抑えられた、柔らかい味わい。

横手やきそばの特徴3

横手やきそばの特徴3

一般的な焼そばに添えられている紅生姜の辛さが子どもには食べにくいとのことで、「横手やきそば」では、紅生姜の代わりに福神漬を使用。※諸説あり

横手やきそば暖簾会のグルメ

絞り込み:

在庫
0個が選択されました リセット

1個の商品

絞り込みと並び替え

絞り込みと並び替え

1個の商品

在庫

1個の商品

最近チェックしたご当地グルメ