蒜山という地域を盛り上げて、 いろいろな人に蒜山の魅力を堪能してほしい!

facebook
twitter
line

ひるぜん焼そば好いとん会

千香忠登志・亀山尚 様

蒜山高原が広がる岡山県真庭市蒜山。 観光客の減少や少子高齢化の影響を受ける地元を盛り上げようと立ち上がった団体です。 地元の食文化である「ひるぜん焼そば」を通じて、蒜山を知って、訪れて、ファンになってほしいという想いがあります。

岡山県真庭市蒜山という場所は、元々は、年間で200万人ほど来る観光地でしたが、観光ニーズの多様化などの影響もあり徐々に減ってしまいました。

そこでご当地グルメ『ひるぜん焼そば』を使って、岡山県真庭市蒜山という地域をもっと知ってもらい、来てもらい、ファンになってもらいたい!
そんな想いから誕生したのが、「ひるぜん焼そば好いとん会」です!!

蒜山地域は、かつて”陸の孤島”と呼ばれていたくらい冬場は雪深く、交通の便が悪くなります。そんな中で、冬の保存食として、味噌や味噌ダレを各家庭で作っていました。

そこに『ひるぜん焼そば』のルーツがあります!!
蒜山地域ではソース焼きそばではなく、タレ焼きそばが地元に古くから根付いているのです。

また、春には桜、夏はキャンプやサイクリング、秋には紅葉、冬にはスキーと、グルメ以外にも沢山の体験ができるのが蒜山の魅力をより多くの方に蒜山をもっと知って頂き、また来たいなと思っていただけると嬉しいです!